買い物カゴを見る マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

RSS
 

料理のプロも使うおいしい岩深水

一度は試したい料理のプロも使う水


◆日本人ならご飯と味噌汁

「岩深水」は、料理のプロにもよく使われている水です。
「岩深水」は超軟水ですから、素材の味を活かす和食にピッタリです。
特に毎日の食卓に欠かせないご飯は「岩深水」で炊くと驚くほどの美味しさです。

料理に岩深水
●とぐ前に「岩深水」に30分ほど浸すのがポイント。
●お米が十分「岩深水」を吸いますので、後はいつも通りに水道水でといでください。
●炊飯器にセットしたらもちろん「岩深水」で炊き上げてくださいね。



◆プロも薦める出汁を使わない煮物

プロの世界なら、水にこだわるのは当たり前です。
ご存知、南麻布の有名料亭「分とく山」さんでも「岩深水」を気に入って使って頂いています。

料理に岩深水
分とく山さんでも岩深水を使って頂いています

驚く事に「分とく山」総料理長野崎洋光さんは、煮物にかつお節などの
“だし”を一切使わないのだそう…。

「具材やみそが旨味のもとになるので、水だけで十分。天然のミネラルウォーターは
そのミネラル成分が旨味のベースになります。現代人は過剰な旨味に慣れてしまっていますが、
水が生み出す清らかな味を知って欲しいですね。
美味しさだけでなく健康にもつながる、まさに水は料理の原点です。」
とおっしゃっています。(毎日らいふ2007年7月号より抜粋)



料理に岩深水
煮魚も水と具材だけで煮るのが野崎さん流

皆さんもぜひ「岩深水」をお料理にお試しください。